京都の中古マンションを買いたい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

京都で中古マンションを買いたいと思ったら、まず物件探しです。インターネット、広告、地元の情報誌など物件情報は、色々なところに掲載されています。不動産会社の掲示板、仲介業者の店舗の中にもたくさんの情報があります。
一番気になるのは、おそらく価格でしょう。誰でもなるべく安く購入したいと思うものです。物件価格を抑えることができれば、引っ越しやリフォーム、新しい家具の購入など、必要な諸経費に予算を使うことができます。広告には物件価格が明記されています。しかし、これはあくまでマンションの物件価格にすぎません。これ以外に絶対に必要な経費や税金があるため、購入物件価格の約5パーセントから8パーセントが経費としてかかる、と言われています。

諸費用で高額なものをチェックする

購入費以外の諸費用のうち、一番高額なものは、仲介手数料やローン保証料です。仲介手数料は、物件購入の際に依頼した不動産会社に支払う金額で、購入物件の何パーセントを支払うか、というのはあらかじめ決まっています。ローン保証料は、物件を購入する際に組むローンについて、支払えなくなったときに、保証会社が肩代わりするための、保証料です。借入金額や年数によって計算が異なります。
仲介手数料は、購入するまで金額が分からないため、物件を探す際にあまり気にしない部分かもしれません。しかし、支払いの際にはかなり大きな金額になるので、手数料をチェックすることは大切です。いくつかの仲介業者を比較しておくと、京都の中古マンションを購入する際の、相場を知ることもできます。ローン保証金は、借入金額が少なく、返済の年数が短ければ安くなっていくため、購入の頭金を増やすなどの対策が可能です。

購入後の費用も確認する

マンションは購入したらそれで終了、というわけではありません。共有部分の管理費や修繕積立金といった、毎月発生する費用があります。車があるなら、駐車場代は別途という場合もあります。ローンを組む際には、購入した金額のローンのことだけではなく、毎月発生する諸経費も考えます。
そういったことも踏まえて、仲介業者のスタッフとよく相談することが大切です。ホームページを見ると、簡単な毎月の支払いに関するシミュレーションを行えるページがある場合もあります。月々の予定などもよく考えて計画することが大切です。
これ以外にも、内装のリフォームを行いたいなら、それらにかかる費用も計算します。

ピックアップ記事

京都で中古マンションを購入する前に

京都で中古マンションを購入したい、と思ったら、最初に様々な情報をチェックすることが大切です。マンションを購入する際には、価格、内装、間取り、日当たりはどうか、といった基本的な情報をおさえます。その物件...

中古マンションなら京都が人気

マイホームとして、みなさんはどんな物件を選びたいと思いますか。庭を持って菜園をしたいと思うなら、平屋を選ぶかもしれません。また子供が小さく、大きな音を立てることが多いので、一軒家に住みたいという人がい...

もっと住みやすくできる京都の中古マンション

中古とはいっても、購入する人にとっては、夢のマイホームであることに変わりはありません。中古であるからこそ、自分たちの望む通りに室内をリフォームできるという利点もあります。京都で中古のマンションを購入す...

京都の中古マンションを買いたい

京都で中古マンションを買いたいと思ったら、まず物件探しです。インターネット、広告、地元の情報誌など物件情報は、色々なところに掲載されています。不動産会社の掲示板、仲介業者の店舗の中にもたくさんの情報が...